パーソナルトレーナーは医者。原因・対処法が解る人には必要性が薄い

パーソナルトレーナーは医者

こんにちわ、マッスルプロデューサーナカゴミです。

 

皆さん、パーソナルトレーニングってうけた事ありますか?

 

CMで有名なライザップみたいなのをイメージすると解りやすいんですが、マンツーマンでトレーニングに付き添って、体作りについて教えてくれるやつです。

 

正直、私も昔は「1時間で1万円? たかいわ!」って思っている側の人間でしたが、今ならはっきりと言い切れます。

 

最低1ヶ月でいいから、しっかりとプロにトレーニングや体作りの基礎を学ぶべき」だと。

 

とりあえずジムに通おう、というのは、文字がよめないのに国語の教科書を読んでいる(眺めている?)ようなものです。

 

ダラダラと効果もでないような自己流のトレーニングで効果がでなければ、そのうちトレーニングジムへ通う回数も減っていく事でしょう。

 

今回はそういった人が少しでも減るように、パーソナルトレーニングをなぜオススメするのか、その必要性・メリットを力説していきたいと思います。

 

ちなみに、ジムに通わなくなる理由TOP5はこちらの記事を参考にどうぞ「スポーツジムを選ぶ比較ポイントまとめ(筋トレ、ダイエット初心者にお勧め)

 

▽もくじ

1.病気になったら病院 or 薬局?
2.課題抽出&解決策を提案してくれる
3.体作りに関する知識を与えてくれる
4.限界を超えさせてくれる
5.さいごに

 

 

病気になったら病院 or 薬局?

PASONA_11_TP_V

病気になったら病院にいきますか? それとも薬局にいきますか?

 

おそらく、体調悪い原因がわかっており、どの薬を飲んだらいいのか解っている場合は薬局にいき、原因不明でとにかく体調わるい場合は病院にいかれると思います。

 

これはトレーニングでも同じで、例えばいま、あなたの肉体はお腹がぽっこり出てしまっているとしましょう。

 

なぜそうなってしまったのか。そして、どうしたら改善できるのか、わかりますか?

 

遺伝といってしまえばそれまでですが、多くの場合は姿勢のゆがみや歩き方、走り方、体の固さ、筋肉の張り具合等が運動不足と絡み合って、そういう体型を形作る原因になります。

 

こういった原因を理解している人は、自身でジムに通って色々調べながらトレーニングすれば問題ありませんが、原因・対処法が解ってない人はパーソナルトレーニングをお願いした方がいいです(私のように、だいたいの人が解っているつもりになりがちですが…)。

 

今のアナタの体型が「体質」という事はありえません

 

まずは、原因の詳細をつきとめ、効果的な対処法を教わる事で、今後は薬局(1人でジムに通う)で対処できるようになりますので、本気で今の肉体を変えたいのであれば、多少高くともカウンセリングをお願いしましょう。

 

 

課題を抽出し解決策を提案してくれる

fitness-719539_1280

先程のたとえ話でも少しふれましたが、パーソナルトレーニングで一番価値を感じるのは「問題をみつけ出し、解決策を提案してくれる」という事。

 

今のアナタの現状から、理想の体に近づく為の課題を抽出し、解決法を提案・実行してくれるので、定期的に依頼・相談するだけでも非常に価値があります。

 

目標の設定ができたとしても、ゴールまでの道のりや障壁が何かもわからず、やみくもに挑戦しても、結果がでる事はほぼありません

 

効果がでなければモチベーションは下がる一方。あきらめてしまう前にまずはプロに相談し、独り立ちできるようにしっかりと学びましょう。

 

 

体づくりに関する知識を与えてくれる

weights-652488_1280

私自身、バリバリのアスリートだったのでトレーニングについて、ある程度詳しいつもりでいましたが、それは完全に間違いでした。

 

今までアスリートとしてやってきたのは競技力向上の為のトレーニングで、ボディメイク(痩せたい、マッチョになりたい)向けのトレーニングは、最適な運動強度や回数、トレーニンングに関する認識・考え方が違います

 

そして、特に食事に関しては、今までどれだけデタラメな食生活をしていたかをアドバイスもらう事で、はじめて実感しました(体作りは運動1割、食事が9割という人もいるくらい、食事は大切です)。

 

ネットで調べれば解る事も多いのですが、何をしらべた方がいいのか考える知識すらない状態の方がほとんどです。

 

ネットで詳細を調べる事ができるようになるレベルまではアドバイザーが必要だと思います。

 

 

限界を超えさせてくれる

runners-802904_1280

ある程度トレーニングをやっている人は「挙がらなくなってから、さらに一発あげる事が大切」という事が理解頂けると思うのですが、パーソナルでついてもらうと、限界を超えてからも怪我のリスクを抑えつつ、サポートしてもらえます。

 

10回で限界の人は、更に1回、2回と追加で挙げる。

 

このあがらなくなってからの最後の2回が最初の10回よりも何十倍も大切なので、そこらへんでトレーニングしている人にサポートをお願いしてもいいとは思いますが、なかなか声かけ辛いですしね…

 

また、狙った筋肉に効率よく効かせるフォームをチェック&サポートしてくれるので(例えば関節を一つ固定するだけで半端じゃなく、一部分に負荷をかける事ができたり)時間効率が圧倒的に改善されます。

 

私の場合は、脚トレはキツいのでできれば避けたいと思っている人間ですが、苦手で無意識に避けがちな運動もプッシュしてくれますし(笑)

 

短期間ではなく、長期的にパーソナルトレーニングをお願いしている人は「1人では超える事が出来ない、限界を超えさせてくれる」事に価値を感じている人が多いかと思います。

 

 

さいごに

パーソナルトレーニングの必要性やメリットについて、いかがでしたか?

 

パーソナルトレーナーはお医者さんみたいなものです。

 

短期間でも問題ないので、現状の課題や改善策(トレーニング方法や食事の知識等)をしっかりと教えてもらい、今後の人生の糧にしましょう。

 

痩せる為にジムに通うのであれば、痩せなければ、いくら小額・少ない時間でも全て無駄です。

 

しっかりと基礎を抑えてから、素敵な肉体をめざしましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中込 智喜(GOMI)

中込 智喜(GOMI)SMILE ACADEMY,INC. CEO

投稿者の過去記事

185㎝、76kg、SMILE ACADEMY,INC. CEO。ALLOUTプロデューサー。1984年山梨県生まれ。早稲田大学スポーツ医科学科卒業。パフォーマンスチームALL OUTのプロデューサーとして世界の医療費削減プロジェクトを進行中。パフォーマンス・メディカル領域は専門領域だが、ボディメイクは現在自分の肉体改造で勉強・実験中。

Follow Us!

follow us in feedly
PAGE TOP