ビーレジェンドのプロテインを比較試飲!評価は口コミ通りだが、意外とダイエット向き?

ビーレジェンドプロテイン口コミ

こんにちわ、マッスルプロデューサーのナカゴミです。

 

前回は、国内最安値プロテイン「エクスプロージョン」で大失敗した事もあり、ここ暫くは、お値段はお高いのですが、質が圧倒的に良いDNSのプロテインに戻っていた私ですが、今回は久しぶりに他のやつに挑戦してみました。

 

国内のプロテインでは、エクスプロージョンの次に安いといわれるビーレジェンドのプロテイン:ミルク風味(1kg2600円。アルプロンと同じ料金ですね)。

 

こいつを他のプロテインと比較試飲してみます。

 

仕事柄(全国250名以上のマッチョをプロデュースしてます)、マッチョの皆さんが使っているプロテインはかなり把握しているのですが、その中でも「料金が安くて味がまあまあなのでとりあえず使ってます」的な口コミが多いビーレジェンド。

 

マッチョ29さんのスポンサードしている事もあり、お勧めのプロテインをマッチョ29のメンバーの皆さんにきくと、だいたいビーレジェンドかゴールドジムのプロテインを勧められます(笑)

 

まあ、とりえあず飲んでみましょう!

 

▽もくじ

1.タンパク質含有量・1gあたり値段
2.溶けやすさ・泡立ち
3.味・風味
4.さいごに

 

 

タンパク質含有量・1gあたりの値段

ビーレジェンドプロテインタンパク質含有量

成分表示が1食(28g)あたりになっているので、わかりやすく100gあたりに変換すると下記の数字になります。

 

・たんぱく質 74.39g(まあまあ)

⇒たんぱく質1gあたり、約3.5円(中々やすい)

※味が違う場合は約4.2円

 

・脂質 4.28g(平均的かちょっと多めなくらい?)

・炭水化物 13g(かなりおおい)

 

プロテインはタンパク質を補給するためにわざわざ買って飲むわけですから、タンパク質以外の栄養素ばかり沢山入っていても意味がありません。最低でもタンパク質量がプロテイン全体の量の70%以上のものを選びましょう。

 

エネルギーとなる炭水化物が普通のものよりも多く、タンパク質の吸収を促すビタミンCとビタミンB6を多めに配合している事を考えると、食事の代わりにプロテインを飲む事や、トレーニング前等にのめるように設計されているのかもしれませんね。

 

DNS等の高いプロテインだと1gあたり5円位するのに比べて、比較的安いですね! ただ、味が違うと1gあたり4円を超えてくるのでまあまあの値段になります。

 

この値段なら、炭水化物がどんだけはいっていようと構わない、私のようにとりあえずガンガンタンパク質を摂取して筋肉を大きくしたい、増量中の人にとっては良いかと思います。

 

 

溶けやすさ・泡立ち

ピーレジェンドプロテイン泡立ちとけやすさ

飲み干した跡にダマ(とけのこりの塊)はほとんどのこらないので、溶けやすさは、比較的良いかと思います。

 

溶けにくいと、タンパク質が非常にもったいない&洗うのが面倒というのもありますが、体内に入っても吸収され辛い可能性があり、お腹を壊す原因になりえます。

 

ただ、量を入れすぎるとシェイカーの角にそのままへばりついている現象がおこるので、そこらへんは量をしっかりと調整しないといけなさそうです。

 

そして、泡立ちについては、まあまあといったところでしょうか!

 

泡をそのまま飲むと、そのうち3分の2がオナラとして排出されますので、プロテイン飲むとオナラやゲップが多くなるという人はこの泡が原因。

 

前回のエクスプロージョンが、溶けやすさと泡立ちがあまりにひどかったので比較的まともではあるものの、やはりDNSのプロテインに比べると泡が立ちますね。

 

泡を避けて飲めばいいので、そんなに気にならない程度の泡立ちかと思います(若干お腹がガスっぽくなりますが…)。

 

振り方も、縦シェイクではなく横シェイクにすれば時間がかかるものの、うまく溶けそうですね(量が少なめであれば)。

 

 

ビーレジェンドの味・風味

プロテインお勧め

「ビーレジェンドは味がおいしい」との口コミでしたが、今回のミルク風味に関しては、そこまでおしいくはないかな〜という印象です。

 

水に溶かして単体で飲んでも、全然飲める味ではあるものの、めちゃめちゃおいしい!とまではいきません(笑)

 

ただ、値段をみてみると、ミルク風味だけ1kg2600円に対して、他の味になると3100円といった、謎の500円差(約25%の値上げ)…5kg買えば、ミルク風味なら6kgかえますね!

 

他の味にそうとう自身があるのか、アルプロンの値段に合わせているのか商品戦略的なところはわかりませんが、謎ですね。

 

ちなみに、ほかの口コミをみてみると、おいしさ順は「 リンゴ > バナナ ≧ パイン = いちごミルク > チョコ > レモン > ミルク 」みたいです。

 

個人的には味はそんなに気にしないのでミルクで十分ですが、気になる方はぜひ他の味にチャレンジしてみてください。

 

 

さいごに

ビーレジェンドのプロテインミルク風味をのんだ感想としては、口コミ通りの「とりあえず安くタンパク質摂取ができて、まあまあおいしいのでアリ」という評価が妥当かと思います。

 

○ タンパク質含有量・1gあたりの値段:75g(1gあたり3.6円)

△ 泡立ち・溶けやすさ

△ 味・風味

 

ただ、炭水化物量やビタミンC、ビタミンB6をの量を考慮すると、女子向けに食事の「置き換えダイエット」も用途として狙っており、意外とダイエット目的の利用も効果的なのかもしれません。

 

増量中の皆さんは食事と合わせて、ダイエット中の方は食事の置き換えとして利用してみるといいかと思います。

 

■オススメ記事

【初心者向け】お勧めプロテインシェイカーと選び方(100均、スマートシェイク等)

プロテインの選び方【初心者男性・女性】効果的な飲み方をマッスル解説

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中込 智喜(GOMI)

中込 智喜(GOMI)SMILE ACADEMY,INC. CEO

投稿者の過去記事

185㎝、76kg、SMILE ACADEMY,INC. CEO。ALLOUTプロデューサー。1984年山梨県生まれ。早稲田大学スポーツ医科学科卒業。パフォーマンスチームALL OUTのプロデューサーとして世界の医療費削減プロジェクトを進行中。パフォーマンス・メディカル領域は専門領域だが、ボディメイクは現在自分の肉体改造で勉強・実験中。

Follow Us!

follow us in feedly
PAGE TOP