劇的に変わる!筋トレに効果的な鏡の活用法とフォームの大切さ

bodybuilder-646495_1280

こんにちわ。自宅で自分の身体を眺めることが多くなった平野です|д゚)

 

みなさんは、鏡を見ながら筋トレをする人を見かけたことはありませんか?

 

僕はトレーニングを始めたばかりの頃には「彼らはナルシストなのだろうか...」と思っていました。

 

しかし、実は鏡と筋トレは切っても切れない関係にあるのです!

 

今回は、これから筋トレを始める人、また筋トレを始めたばかりの人に向けて、鏡の前でトレーニングをすることの重要性をお伝えしていきます!

 

 

鏡の前でフォームをチェックする

weights-652488_1280

 

ジムやスポーツクラブでトレーニングをするときに、鏡は欠かせません

 

もちろん自分の身体を眺めたり、トレーニングウェアなどの身だしなみを整えることも重要ですが、一番重要なのは、筋トレのフォームをチェックするために使用するということです。

 

トレーニングでは、日常生活でなかなか持つことのない重量を扱うため、正しいフォームで筋トレをすることが最も重要なのです。

 

フォームが間違っていたりバランスが崩れていると、身体や筋肉を痛めてしまう可能性があります

 

本来、身体を鍛える・筋肉をつけるためにおこなっているはずの筋トレが逆効果になってしまうのは避けたいですよね。

 

また、知らず知らずのうちに関節にまで影響が及び、関節を痛める可能性もあるので、しっかりと鏡の前でフォームをチェックしましょう!

 

 

鏡をうまく活用する”コツ”

weights-646517_1280

 

鏡をうまく活用するには“コツ”があります

 

自分の身体・フォームをチェックするときに、鏡の正面から見るだけではなく左右から角度をつけて見てみましょう。

 

人の身体は癖や疲れによって自分が思っているよりも歪んでいます。

 

さらに、身体の歪みから重心の位置も変わることがあるので、鏡の前に立ったときには左右のバランスを注意して見ましょう

 

例えば、肩は左右の高さをチェックしやすく、どちらかに傾いているかが一目瞭然です。

 

このように、鏡の前で細かくチェックすることで、自分の身体の状態を知ることができ、怪我の予防にもつながります

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。常に鏡の前で筋トレをするのは難しいですが、バーベルやダンベルを使うフリーウェイトトレーニングのエリアには比較的多くの鏡があるはずです。

 

鏡の前でバランスとフォームをチェックしながら筋トレをすることで、身体や筋肉を痛めない正しいトレーニングができるようになります。

 

正しいフォームはマシンを使ったトレーニングにも活きてくるので、みなさんも周りの目を気にすることなく、鏡の前で身体のバランスと筋トレのフォームをチェックしましょう!!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
平野賢正

平野賢正Media Manager

投稿者の過去記事

1993年生まれ、山口県下関市彦島育ち。現在は九州大学工学部地球環境工学科物理探査学研究室に所属。インターンシップを通じて知り合ったALL OUTメンバーと一緒に活動する中で筋トレに目覚め、自身の肉体を改造すべく日々邁進中。興味をもったものは突き詰めていくタイプ!

Follow Us!

follow us in feedly
PAGE TOP