筋トレ中に音楽を聴くことはメリットだらけ!おすすめジャンルやツールも紹介

shutterstock_626304002

どうも皆さんこんにちは、

 

ボディハッカーのGAIKINこと外資系筋肉(@nanchatte_mscl)です。

 

突然ですが、皆さんは筋トレ中には音楽は何を聴きますか?

 

私は激しいバウンス系のEDMや荒々しいパンクなどを聴いて精神をブチアゲて筋トレに臨むことが多いです。

 

実際にジムでもだいたいどこに行っても、ノリのいい曲が流れていますよね。

 

今回はそんな「筋トレ中の音楽」のメリットやオススメのジャンルをご紹介します!

 

▽もくじ

1.トレーニング中に音楽を聴くメリット
2.筋トレ中に聴くのにおすすめのジャンル
3.オススメトレーニング曲ジャンル別6選
4.トレーニング中に音楽を聴くオススメツール

 

 

トレーニング中に音楽を聴くメリット

 

1 パフォーマンスの向上

イギリスのシェフィールドハーラム大学の研究によると、自転車による有酸素運動において、運動中に音楽を聴いている人の方が酸素消費量が7%も軽減されるというデータが発表されています。

 

有酸素トレーニングについてだけかと思いきやそういうわけはなく、2012年のJarrayaらの研究によるとウォーミングアップ中に120~140bpmの音楽を聴くことにより、その後の無酸素運動としての瞬発力も向上するというデータも発表されています。

 

bpmとはbeats per minutesの略で、簡単に言えば1分間に何回メトロノームが鳴るテンポかを表す数値です。

 

bpmの値が大きければ大きいほど、その曲はテンポの速い曲になります。

 

また、Yamamotoらの2003年の研究によると速いテンポの曲を聴くことによってアドレナリンの分泌が活性化され、総合的なトレーニングパフォーマンスの向上に繋がることも示されています。

 

 

2 ストレスを軽減する

音楽を聴くことによって、コルチゾールの分泌が抑えられるという研究結果も出ています。

 

コルチゾールはストレス環境下において増加するホルモンで、筋肉の合成を抑えたり免疫力を低下させたりする作用があります。

 

つまり、ボディメイクには「いかにコルチゾールの分泌を抑えるか」ということをも重要な要素となってきます。

 

音楽を聴くことによって少しでもその作用があるなら、積極的にそのメリットは取り入れていきたいですね!

 

 

3 モチベーションの向上

プロスポーツも入場曲で好きな曲を流したり、試合中に応援歌を流したりしますよね。

 

音楽には人の気持ちを鼓舞する効果があります。

 

お祭りなどの催し事にも必ず音楽はつきものですし、多くのアスリートも実際に練習中にはアップテンポな曲を爆音で流していることが少なくありません。

 

実際に私の見てきたところでも、ボクシングやレスリングなどの格闘技の練習ではナショナルチームレベルでも練習中には爆音の音楽が必須でした。

 

 

筋トレ中に聴くのにおすすめのジャンル

おすすめジャンルと題していますが、基本的に音楽は「こういうものを聴いた方がいい」というものはなく、自分の気分がアガるものを聴けばOKです(笑)

 

ただ、やっぱり激しく楽しく追い込むためにはハイテンポな曲をお供にしていきたいところです。

 

ロック、パンク、メタル、ポップス、EDM、HIPHOPなどのジャンルがオススメです。

 

最近では少し前に一世を風靡した曲もパンクカバーやロックカバーされたアルバムなんかも出ています。

 

こういうアレンジならば「大好きだけどテンポがゆっくりでトレーニング中に聴くには微妙」という曲もトレーニング中に聴けますね。

 

また、Twitterの筋トレ社長でお馴染みのTestosteroneさんも、大人気ラッパーでありテレビ朝日の人気番組「フリースタイルダンジョン」のラスボスである般若さんとコラボし、筋トレと最高に相性のいいHIPHOPアルバムをプロデュースしたりしています。

 

 

外資系筋肉オススメのトレーニング曲ジャンル別6選

ここからは上記で紹介したオススメの6ジャンルについてそれぞれ個人的にオススメな1曲をご紹介します。

 

完全に私個人の趣味ですが、オススメした友人たちからの評判も悪くないので最近のトレーニング中のBGMにマンネリ化を感じていらっしゃる方がいればぜひ参考にしてみてください。

 

【ロック】英雄 / doa

ウルトラマンネクサスの神主題歌としても有名な一曲。doaは普段はバラード調の曲が多いのですが、このようなロックも非常にカッコイイです。

 

歌詞も非常にアツく、トレーニングに臨む自分を奮い立たせてくれます。

 

「男なら 誰かのために強くなれ」!

 

 

【パンク】The Hell Song / Sum 41

Sum 41はカナダ初の世界的パンクバンドです。

 

勢いのある曲が多く、憂鬱な脚トレ前などによく聴いています!

 

 

【メタル】DESTINY / GALNERYUS

読みは「ガルネリュウス」です。世界トップクラスの演奏力と歌唱力を誇るメタルバンドです。

 

特に動画内1分44秒からの演奏は凄すぎてもはや「変態レベル」です。

 

ボーカルの小野正利さんは「You’re the Only」という曲で1992年に第34回日本レコード大賞最優秀新人賞等を受賞し、紅白歌合戦にも出場していますので、意外と皆さんも知っている歌声かもしれません。

 

【ポップス】レーザービーム / Perfume

他にも「チョコレイト・ディスコ」や「FLASH」など大人気曲たくさんのPerfume。

 

ちなみに私はのっち派です。

 

 

【EDM】Won’t Stop Rockin’ / R3hab & Headhunterz

「R3hab」は「リハブ」と読み、両者共にオランダ出身の世界的に人気のDJです。

 

アップテンポな曲調と重低音のリズムがたまりません!

 

 

【HIPHOP】Ding Ding Dong ~心の鐘~ / AK-69 a.k.a. Kalassy Nikoff

AK-69は名古屋出身のラッパーで、最近では海外アーティストとの共同活動も増えてきています。

 

あと完全にこれは個人的な感情なのですが、私の地元が名古屋に近いため歌詞中に現れる名古屋弁が落ち着きます(笑)

 

 

トレーニング中に音楽を聴くためのおすすめツール

音楽を聴くツールはいくつもありますが、ここからは私のオススメする3つのツールについてご紹介します。

 

どれにも一長一短がありますので、皆様の好みに応じて使い分けてみてください。

 

iPod

ipodの強みは「利便性」です。iTunesというプラットフォームームでiPhoneをはじめとしたその他デバイスと一括管理ができるのは嬉しいですね。また、デザインも豊富なので自分にベストマッチの機種も見つけやすいでしょう。

 

 

WALKMAN

WALKMANの強みは「音質」です。ノイズキャンセルやハイレゾ音源対応などの機能を備えており、何かと店内BGMや他人のトレーニングの音が響く環境の中でもしっかり自分の好きな音楽を聞く際には役立ちます。

 

 

スマートフォン Spotify

Spotify4000万曲以上の曲数と20億以上のプレイリストを誇る音楽ストリーミングサービスです。無料版と有料版があますが、なんと無料版でも4000万を越える全ての楽曲を聴くことができます

 

ただし無料版だと広告が表示されるため、その広告料ゆえにユーザーが無料で音楽にアクセスできながらもアーティストに印税が入る仕組みとなっているようです。月額980円の有料プランではオフライン再生、広告の非表示、高音質再生などの機能が追加されます。

 

 

スマートフォン Apple Music

Apple Musicは無料版こそないものの、5000万曲以上を取りそろえる音楽ストリーミングサービスです。

 

月額980円ですが、年間購入をすると2ヶ月分お得に9,800円の年間料金で利用することができます。最近ではAndroidでも利用できるようになってきているようですが、対応の可否は機種によるようです。

 

 

その他にも音楽アプリはAWA、Amazon Music、LINE MUSICなどがありますが正直なところ有料会員となった時の使い勝手や料金に大きな違いはありません。

 

そういう意味では無料で使える範囲の大きいSpotifyが個人的にはお気に入りです。

 

そして、トレーニング中に音楽を聴くためのイヤホンまたはヘッドホンは、コードレスのBluetooth対応品がオススメです。

 

コードがダンベル等に引っかかってしまって邪魔になることがしばしばありますからね。

 

 

最後に

いかがでしたでしょうか。

 

トレーニングはやった後には必ず爽やかな気分になりますが、疲れているときなどは始めるまでがおっくうな気持ちになってしまうことも少なくないでしょう。

 

そんな時にも音楽の力も借りながら、ぜひ目標を達成すべくトレーニング計画を実行していきましょう!

 

また、福岡で体を鍛えるなら、国内最高クラスのトレーナーも揃ったボディハッカーズラボへ!

 

音楽に詳しいマッチョもそうでない方も、筋肉を活かして活動したいという方のボディハッカーの登録をお待ちしております!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
外資系筋肉 (GAIKIN)

外資系筋肉 (GAIKIN)外資系筋肉

投稿者の過去記事

175cm 78kg。中央大学法学部法律学科卒業。ボクシング元全日本ランカー。「筋肉で日本を救う」というビジョンに強い共感を覚え、転職エージェントとして働きながらボディハッカーの一員や筋肉メディアライターとして活動中。

Follow Us!

PAGE TOP