ボディビル大会のかけ声まとめ。切れてる応援19連打

暇つぶしにボディビル大会のかけ声!切れてる応援

こんにちわ、切れてる(?)ナカゴミです。

 

おそらくほとんどの人が「友達がボディビルの大会に出場するんだけど、一緒にいかない?」と、人生で一度は誘われた事があると思います。

 

いや、あります。

 

そんな時、どのように応援してしたらいいのか、かけ声や応援をまとめておきますので暇つぶしにどうぞ。

 

基本は「筋肉の部位+ほめる」「筋肉の部位+擬人化する」「筋肉の部位+モノで例える」になりますので、英語を覚える感覚で頑張りましょう。

 

 

 

切れてる

筋肉が割れて、スジがみえる程、美しいという意味です。最もポピュラーかつ、初歩的なかけ声。とりあえず「○番、キレてる、キレてる」と連呼しておけば、審査員へのアピールになるでしょう。

 

デカいよ

筋肉が大きいよ、量がスゴいよ、という意味です。切れてるに続き、こちらもポピュラーなかけ声。とりあえず「○番、デカいよ、デカいよ」と連呼しましょう。…出川哲郎みたいですね(笑) ちなみに派生語で、「○番、おっきいよ〜」「○番が、ダントツ!」とも使います。

 

ナイスバルク

良い筋肉という意味です。筋肉の厚みをバルクと言いますので、「○番、バルクがすごいよ〜」でも問題ありません。ちなみに「ナイスカット」というと、筋肉の割れ目、切れ方が良いよ、という意味になります。

 

バリバリ

絞れ過ぎていて、筋肉と皮膚がはり付いてバリバリになっている様子を意味します。水分を抜くとバリバリ感が半端なくでます。「背中バリバリ」「カットバリバリ」という風に使います。

 

しあがってるよ!

大会に合わせて万全のコンディションに仕上がってることをほめている様子です。「いい血管でてる!」等と合わせて使いましょう。

 

僧帽筋が並じゃないよ!

僧帽筋(肩)が並のレベルの大きさではないよ、という意味です。他にも「僧帽筋が歌ってる」「僧帽筋がさけんでる」、跳んでる、跳ねてる、威嚇している…等、様々な例え方(擬人法)があります。各筋肉の部位と合わせて使いましょう。

 

ナイス上腕二頭筋!チョモランマ!

上腕二頭筋がチョモランマ山脈のように隆起しているよ、という意味です。他にも「泣く子も黙る、上腕二頭筋」という言い回しもあります。

 

さんとうもいいね〜

上腕三頭筋(腕)もいいね、という意味です。上腕二頭筋からの三頭筋が自然な使い方です。

 

カーフでかいよ!

ふくらはぎが大きいという意味です。

 

肩メロン!

肩がメロン並みに大きいよ、という意味です。収穫の時期は近いのかもしれません。

 

背筋がたってる!

背中のスジが半端ないという意味です。

 

背中に羽がはえてる!

背中に羽が生えたみたいに、広背筋が大きくなっている様子を意味します。

 

グレートケツプリ

お尻がプリッとする位鍛えられていて凄いよ、という意味です。もはや意味不明です。

 

土台が違うよ、土台が!

他とは並外れている様をほめる時に使います。1人だけダントツにデカい時等に使いましょう。合わせて「○番できまり!」「肩、最高!」と後押しすると効果的です。

 

はい!ずどーん!

ポージングの際にかける声です。ポージンズに合わせて効果音をつけてあげるイメージです。擬音がつくだけで、すごみが増すジョジョ効果みたいなものです。

 

あにきー!!

ただのかけ声です。盛り上げる事が大切なので、上級者になればこんな感じで問題ありません。「きれいだよ〜」「愛してるよ」というパターンもありますが、ボディビルダーの皆さんが笑わないように心を込めて叫びましょう。

 

筋肉本舗!

例えるならば、筋肉の総合デパートという意味でしょうか? 真意の程はよくわかりません。

 

冷蔵庫!

冷蔵庫のように大きく、仕上がっている様をさします。この理屈でいくと「○番、ガンダム!」でもいいのかもしれません。

 

赤が似合ってるよ!

パンツの色をほめるパターンです。筋肉とは違う角度から攻めて、審査員の目を引かせようという上級テクニックです。

 

 

さいごに

ボディビルの大会でのかけ声、応援は参考になりましたか?

 

「切れている」だけでは芸がないので、しっかりと予習し、選手を応援しましょう。

 

審査員も人間ですので「言われてみればこの選手キレてるわ」と、なり得ますし、まずは選手をしっかりと観てもらわなけば勝てる勝負も負けてしまいます

 

ちょっとディープな世界ですが、踏み込み時は全力でいきましょう。

 

また、最近では「フィジーク」というボディビルよりもスレンダーでかっこよさを重視した競技も浸透してきていますので、まずはそちらから観にいくのもいいかもしれませんね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
中込 智喜(GOMI)

中込 智喜(GOMI)SMILE ACADEMY,INC. CEO

投稿者の過去記事

185㎝、76kg、SMILE ACADEMY,INC. CEO。ALLOUTプロデューサー。1984年山梨県生まれ。早稲田大学スポーツ医科学科卒業。パフォーマンスチームALL OUTのプロデューサーとして世界の医療費削減プロジェクトを進行中。パフォーマンス・メディカル領域は専門領域だが、ボディメイクは現在自分の肉体改造で勉強・実験中。

Follow Us!

follow us in feedly
PAGE TOP