ARスポーツアトラクションHADO(ハドー)が上海ジョイポリスに進出

スクリーンショット 2016-07-22 11.38.34

モンスターハンター等とコラボして大人気の、大人も子供の楽しめる、世界初のAR(拡張現実) スポーツ「HADO(ハドー)が、ついに日本を飛び出し、上海に!

 

色々な動きをするので非常に疲れますし、特に小学生くらいの子供には、様々な神経系を発達させる動きができるのでいいですね!

 

フィットネスとARの融合はいいですね〜

 

 

 

概要

今春中国・上海にオープンした室内型テーマパーク上海ジョイポリス(中国・上海)に世界初の AR(拡張現実) スポーツ「HADO(ハドー)対⼈戦」が7月22日より登場。

 

HADO対人戦は最大2対2で対戦できる、汗ばむ白熱した新感覚のテクノスポーツアトラクションです。

 

AR技術により、子供の頃に誰もが憧れた魔法の世界を圧倒的な臨場感で実現。エナジーボールとバリアを駆使して、自由にフィールドを動き回り、最大2対2で相手プレイヤーのライフを削り合うARスポーツです。

main

HADOは専⽤ヘッドマウントディスプレイとアームセンサーを着用し、実際の空間と映像を合成。あたかも⾃分がエナジーボールやファイヤーボールを打てるかのような、新感覚のARスポーツアトラクション。

 

HADOのプラットフォームを使用したバーチャルモンスターと戦うパッケージ、「リアルモンスターバトル」は、ハウステンボス(長崎)、ナンジャタウン(東京・池袋)やJ-world(東京・池袋)など全国各地のテーマパークや施設に導入され、多くのキャラクターやIPとコラボレーションしています。

 

昨今のVR/ARムーブメントの中で、世界初のARスポーツとして注目をされているHADOの世界展開の一つとなります。是非ご注目ください

 

 

上海JOYPOLIS(シャンハイジョイポリス)

【住所】上海市普陀区中山北路3300号 環球港3-4楼

【営業時間】10:00〜22:00 (最終入場21:15)

【パスポート料金】大人(休日248元/平日198元)・学生・子供料金有 ※HADOは別料金にて運営

【利用制限】HADOは7歳未満利用不可

【HADO運営期間】2016年07月22日〜10月9日

 

HADO公式ホームページ
http://meleap.com/

 

※ボディハック編集部が独自に、筋肉・体作り・マッチョに関するイベント情報を集めてご紹介しております。詳細はリンク先にてご確認下さい

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
BODY HACK 編集部

BODY HACK 編集部BODY HACK 編集部

投稿者の過去記事

肉体改造Web「BODY HACK」編集部。マッチョ関係のイベント情報や様々なトレーニング、ドクター・トレーナーによる食や健康、マッチョ対談等のブログ記事をアップ。筋トレと執筆の両立ができるように、チーム一丸となって奮闘中。ちなみに、ボディハッカーとして地域で活躍する筋肉紳士を随時募集していますので興味のある方はそちらもよろしくお願い致します。

Follow Us!

follow us in feedly
PAGE TOP